本当にいつでもキャッシングできる?

キャッシングは、いざという時にまとまった現金を用意することができる便利な存在です。とは言っても、営業時間などの兼ね合いがありますので、簡単にはいつでも借り入れができるというわけではありません。

 

でも、借りたい時に限って週末だったり、祝日だったりしますよね。諦めてしまいがちな土日祝時のキャッシングですが、キャッシングを可能にする方法があります。

 

きっちりと即日融資を可能にする

 

プロミスの瞬フリ

プロミスでは、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、パソコン、スマホから24時間365日瞬時に振り込みしてもらうことができる瞬フリというサービスがあります。このサービスは、手数料がゼロ円で、ネットか店頭で申し込みをすることができます。これなら、土日・祝日の深夜であっても最短10秒で振り込みしてもらえます。

 

だから、口座の残高不足で、家賃の引き落としやスマホ月額料の引き落としが翌日に迫っていても、瞬フリですぐに残高不足を補うことができるんです。三井住友銀行を利用する場合は、毎週日曜の21時〜翌月曜7時までは、サービス停止となります。元旦は、終日サービス停止となっています。ジャパンネット銀行を利用する場合は、毎週月曜0時〜7時までサービス停止となり、元旦は終日サービス停止です。。

営業時間の長い自動契約機を利用する

キャッシング会社の自動契約機は、22時頃まで営業しています。審査が夜21時までとなっていますので、会社の帰りに自動契約機に立ち寄って申し込みをしようと思ったら、夜20時までには手続きを開始することで、即日融資ができるでしょう。

 

申し込みからカードの発行までは、約60分で完了します。カードを受け取ることができたら、専用ATMからキャッシングすることができますよ。自動契約機を利用する場合は、事前に営業時間や設置場所を確認しておく必要があります。設置場所によっては、30分くらい営業時間が短い場合がありますので、気を付ける必要があるからです。

 

また、銀行振り込みによる振り込みを希望される場合は、14時までに審査が通っていないと間に合いません。早めに申し込みをする必要がありますが、間に合わなかったら自動契約機でカードを受け取ってキャッシングをするという手順となります。

 

最近では、勤務先への在籍確認の電話が不要、収入証明書の提出も不要というところが増えています。審査の結果によっては、電話による在籍確認の電話がかかってくることもありますが、本人確認の時に担当者に相談してみるとよいでしょう。

 

審査時間と営業時間を把握して申し込みを行えば、即日融資は誰でもできます。急いでいる場合は、銀行カードローンよりもキャッシング会社の方が早いですよ。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日