5万円の借り入れは簡単に行える?

例えば海外旅行に出掛けるためのお金が少しだけ足りないという場合、5万円程度であればキャッシングを利用して簡単に借り入れを行うことができます。また日本で借り入れを行わなくても、クレジットカードのキャッシング枠を利用して現地で借り入れを行うことが可能です。

 

海外での利用に対応したクレジットカードを所持している場合に限られますが、JCBやVISAやMasterカードといった日本で有名なカードは海外でも使用することができます。

 

5万円の借り入れは簡単に行えます

キャッシングで5万円を借りるのは簡単です。きちんとした収入があれば、10万円まではまず借り入れを行える金額です。キャッシングでは10万円が最低の限度額になるため、5万円を希望した場合でも10万円の審査が行われます。この審査に通過した後に、5万円の借り入れを行ってください。

 

このように5万円を希望した場合でも限度額は10万円になりますが、無理に10万円まで借り入れを行う必要がありません。必要な額だけを借り入れてください。またこの10万円の審査に通過できなかった場合、キャッシングの利用は難しいと思ってください。

 

これ以下の限度額の審査はないので、キャッシングを利用したい場合、最低でもこの10万円の審査を通過する必要があります。この10万円の審査は普通に仕事をしている人であれば、通過するのは難しくありません。学生やアルバイトの人でも借り入れを行うことができる額です。

 

自分に収入がない専業主婦の場合

消費者金融の利用は、原則的に自分に収入があることが条件になります。そのため、収入のない専業主婦は消費者金融から借り入れを行うことはできません。ですが銀行のカードローンであれば、専業主婦でも借り入れを行うことができます。

 

この借り入れは配偶者である夫の収入を元に配偶者貸付という制度を利用して行いますが、この場合の限度額は30万円に設定されることがほとんどで、5万円だけが必要な場合でも30万円の限度額になります。またイオン銀行や楽天銀行など、一部の銀行では50万円のところもあります。

 

専業主婦が銀行のカードローンを利用する場合、契約を行うのはもちろん妻である本人なので、契約の際に夫に連絡されるようなことはありません。また返済が遅れるようなことがあっても、夫に連絡がいくようなことや、代わりに返済を求めるようなことはありません。契約をした本人が責任をもって返済を行う必要があります。

 

5万円までならレイクが一番お得です

5万円までの借り入れの場合、新生銀行のカードローンのレイクの利用が一番お得です。それは初回の借り入れ時に限り、5万円までの場合は180日間無利息になるサービスがあるからです。

 

この無利息期間を過ぎてしまった場合でも、支払う金利は過ぎてしまった日数分だけなので、例えば200日利用した場合は20日分の金利だけです。5万円であれば180日も借りていることは少ないと思うので、それまでに返済してしまえば無利息で借り入れを行うことができます。

 

またレイクでは5万円を超える借り入れに対しても、30日間無利息になります。この30日間無利息になるサービスは消費者金融でも行っており、プロミスやアコム、そしてアイフルでも同様に初回の借り入れ時に限り、30日間無利息になります。

 

楽天銀行でも30日間無利息になります

銀行のカードローンでは、楽天銀行でも初回の借り入れ時に30日間無利息になるサービスを行っていますが、これにはカードローンの契約と同時に楽天銀行に口座を開設することが条件になっています。

 

既に楽天銀行に口座を持っている場合は初回の利用時でも無利息サービスの対象にはならないので注意してください。また楽天銀行のカードローンの利用は原則的に60歳までです。他の銀行では65歳までのところが多いですが、楽天銀行はネット銀行という特性があるため、主に若年層に利用されている傾向があり、カードローンを利用できる年齢の制限が他の銀行より低くなっています。

 

ノーローンでは1週間無利息になります

消費者金融のノーローンでは初回の利用時だけでなく、何度でも借り入れから1週間無利息になるサービスを行っています。何度も借り入れを行う予定のある人には一番おすすめです。ですがこの無利息期間を利用するには条件があり、借り入れ額を完済した翌月以降の最初の借り入れに対してのみ有効になります。

 

例えば10万円の借り入れがあり、それを3月中に完済した場合、4月以降の最初の借り入れに対して、この1週間無利息のサービスが適用されます。その借り入れを4月中に返済できた場合、5月以降にまた無利息サービスを利用することができます。要するに、1週間の無利息期間が利用できるのは最大ひと月に一度ということです。

 

海外でのクレジットカードの利用

冒頭にも書きましたが、海外旅行に行く場合は日本で借りてから行くより、現地でクレジットカードを使用してキャッシングを行った方がいい場合があります。それはそのまま現地の通貨で借り入れが行えるため、両替の手数料が掛からないからです。

 

もちろん借り入れに対する金利は発生しますが、それは日本で借りた場合でも同様です。借りたお金を海外で使うと分かっている場合、海外での使用に対応したクレジットカードで現地でキャッシングを行った方がいいでしょう。

 

またクレジットカードだけでなく、新生銀行系のカードは海外でも利用できることがあります。レイクやノーロンがそれに当たります。海外旅行に行く際は、このような海外でも使えるカードを持っていくと便利だといえるでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日